与論島満喫ツアーの方法|国内旅行へ遊びに行きましょう!青の洞窟や観光ツアーを楽しむ

与論島をとことん満喫。島巡りツアーのすすめ

泳ぐも良し、サイクリングも良し

与論島はその気になれば歩いて一周できる小さな島です。また、レンタサイクルなどで自転車もレンタルできるので海で泳ぐ以外にも自転車でサイクリングを楽しむという方法もあります。あちこちグルメスポットがあるので、サイクリングしつつ食べ歩きというのも面白いかもしれません。

与論島満喫ツアーの方法

女性

与論島に行く前に

与論島に行く前に、まずは前情報をきちんと確認してから計画を立てることをおすすめします。旅行サイトや経験談などを参考にして計画を立てれば無駄のない与論島ツアーやおすすめの宿泊場所を抑えることができます。

時期によって楽しみ方も変わる

与論島は基本的に夏が楽しいのですが、この時期は観光客が多いので少々賑やかになりがちです。静かに過ごしたいならシーズンオフの9月頃や、梅雨シーズンの6月もおすすめです。この時期は人が少ないほか、安価で旅行が楽しめます。

パックツアーで自由に、安く

与論島旅行を安価で旅したいのなら、パックツアーを利用しましょう。旅行会社のパックツアーならば宿泊場所などは固定されますが、安価で旅行が楽しめます。フリープランならば自由に見て回れるのもポイントです。

船で行く場合

与論島から船で行くのなら沖縄からのほうがおすすめです。その理由は移動時間が短いからです。よって、鹿児島から行くルートを取るのなら飛行機を、沖縄から行くのなら船を視野に入れて旅してみましょう。

与論島旅行でよくある質問

船旅と飛行機どっちが楽しい?

早く与論島に行きたいのなら飛行機一択ですが、船での移動も見どころはたくさんです。沖縄からだと5時間程度なので水平線を眺めて船旅を楽しむというのも船ならではの楽しみ方といえます。また、沖縄で遊んで翌日与論島に行くという楽しみ方もあります。

ネットってつながる?

つながります。与論島では携帯電話も通じますし、旅館によってはLANケーブルが備え付けられているのでネットに関して不自由することはほぼありません。そのため、写真を取ってSNSに即アップするということもできます。

エンジョイ沖縄&与論島特集

海中

青の洞窟とはどんな所?

沖縄で青の洞窟を見たいのであれば、恩納村にある真栄田岬に行く必要があります。しかし、本州のような感覚でスケジュールを立てると移動手段で大幅に時間を食う可能性があります。恩納村に行くための方法や恩納村で楽しめるマリンスポーツなど、青く美しい海を楽しみたい方におすすめの情報を記載しています。

READ MORE
シーサー

与論島の基本情報

与論島について基本的なことが書かれている記事です。与論島は移動手段が限られており、まず事前に行く手段を考えてからスケジュールを組むことをおすすめします。基本的には鹿児島、もしくは沖縄に移動してから与論島に向かうことになるので、鹿児島もしくは沖縄旅行も平行して楽しむという旅行方法もあります。

READ MORE
ウミガメ

青の洞窟でマリンスポーツ

恩納村にある青の洞窟での楽しみ方や注意事項について紹介している記事です。青の洞窟はダイビングやシュノーケリングといったマリンスポーツを楽しむことの出来る場所であり、沖縄の海を気軽に満喫したい人におすすめです。しかし、個人で青の洞窟まで行くのは非常に危険なのでご注意ください。

READ MORE
女性

与論島満喫ツアーの方法

与論島は華やかな都会とは対照的な、静かで穏やかなリゾート地です。また、島もそこまで大きな島ではないため、マリンスポーツ以外にも島巡りをして楽しむという楽しみ方もあります。この記事では、そんな与論島の楽しみ方について解説しています。

READ MORE
広告募集中